post by seconduser | | Closed

婚約指輪の価値

婚約指輪は婚約した頃の特別な気持ちを思い出すためのスイッチです。

だから婚約指輪を選ぶということも時間を掛けて楽しみたいですよね。

一緒に婚約指輪を選んだ思い出というものは、いつまでも消えて欲しくない記憶です。

何年経っても鮮明に思い出せるような記憶を、婚約指輪を選ぶことで得られるといいですね。

結婚をしてしまうと、なかなか身につける機会がないと言われることもある婚約指輪。

だから、婚約指輪はいらないと考える人も増えているようですが、結婚を決めて結婚までの一番素晴らしい時間を一緒に過ごす指輪です。

その期間の思い出を婚約指輪と一緒に大切にするというのは、とても贅沢なことだと思います。

そういう贅沢は他のことでは味わえないのですから、たとえ半年でも3ヶ月でも婚約指輪を指にしていて欲しいと思います。

ダイヤモンドも婚約する時に買える最高のものにして欲しいというのも、合理的ではないかもしれませんが理想ではあります。

一生のうちの一大決心なんですから、それに見合ったものにはして欲しいですよね。

記憶に残るものであれば無理をしないでいいという考え方も分かりますが、精一杯の背伸びもして欲しいというのが、理想だと思います。

なんでも合理的になるのは、結婚してからでもいいんじゃないかと少し思ってしまうんです。

Comments are closed.